高崎チンドン倶楽部

座長からのごあいさつ



上州ちんどん宣伝社「高崎チンドン倶楽部」は、群馬県を中心に活動して いる、独創的スタイルで楽しさを伝える人気の一座です。
その活動範囲は、「全日本チンドンコンクール」を始め、「イベント宣伝」「老人介護施設訪問」「お祭り参加」など多岐に渡り、「多くの人たちが、私達のチンドンを見て、楽しく笑って喜んで、元気になってくれる事」を活動のコンセプトにしています。
群馬にプロのチンドン屋が不在となった今だからこそ、多くのイベントに参加して、地域の活性化の一躍を担い、チンドンの楽しさ、演技の楽しさを伝えていきたいと考えています。

高崎チンドン倶楽部は、平成15年6月28日に高崎市八島町公民館で発足しました。
発足当初のメンバーは6人でした。
現在のメンバーは20代前半から60代後半までの16人。職業は、会社員、主婦、会社役員、定年退職者など様々です。
それでも現状では、興行時に参加できるメンバー人数が足りなくなる場合が多いのが一番の悩みです。
素人という都合上、仕事の合間などに日程調整して活動するため、参加できるメンバーが足りず興行の依頼があっても、お断りせざるを得ない場合もあります。
また「依頼を受ければ趣味から仕事に変わる。待っていてくれる人に最高の演技をしなくては」という考えもあるため、半端な状態では依頼を受けられません。
最近では、特に名前が周知されてきたせいもあるのか、興行の依頼が増えてきて本当にメンバー不足が悩みの種です。

そのため、メニューにもありますが、現在メンバー募集中です。
興味のあるかたは、お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。


高崎チンドン倶楽部 座長  杉浦 芳郎

Copyright (C) 2010-2017 高崎チンドン倶楽部. All Rights Reserved.